〜相続・資産に関するご相談なら〜  NPO法人 資産相談センター 資産を守るプロのネットワーク


理事長挨拶
(税理士・河崎陽子)

《相続対策》
現代の相続は、旧来の考え方の'家督'を相続するという観点から、'資産'を相続するという観点に変わりました。家督相続の時代は、○○家の歴史、伝統、お墓、親族との付き合いも全て相続したのですが、現代の相続は、預貯金・有価証券・不動産等を、誰がどう継ぐか分けるかという、ファイナンシャル部分のみが強調されています。これにともない、'相続'が'争族'などと言われるようになっているのです。これが、正当なあり方であるとは思いませんが、NPO法人資産相談センターは、時代のニーズにあわせて、家族間の相続問題に対し専門家による問題解決の場を提供いたします。
《高齢化対策》
少子高齢社会において、高齢になっても自分のことは自分で解決していかねばならなくなりました。将来の年金不安、資産運用、成年後見、介護、税金などの対策として、NPO法人資産相談センターは、よりよい情報を提供いたします。
《顔の見える専門家集団》
NPO法人資産相談センターの専門家会員は、地域に密着した顔の見える頭脳集団です。皆様が、安心してご相談ができるように、守秘義務を遵守し、専門家同士でご相談者のための特別プロジェクトを組んで、問題解決の道を提供いたします。
《NPO法人》
NPO法人資産相談センターは、特定非営利活動法人として、平成15年に埼玉県の認証を受けて以来、埼玉県からの業務委託も受け、行政の管轄化の下、透明性・信頼性の高い活動をしておりますので、どうぞ安心してご相談ください。
《理事長として》
私は、NPO法人資産相談センターの設立から係わり、NPO活動をして参りました。現代の日本は、旧来の希望の持てる日本であった古き良き時代とは大きく様変わりしました。減速する国力と減少する人口から、必然的に時代が求めざるを得ないNPOですが、市民の方にも行政の方にも、まだまだ浸透が不足しているように思います。よりいっそうのご理解を得られるよう、より良い活動ができるよう、今後も努力を惜しまない覚悟です。

「NPO法人資産相談センター」団体概要
■ 設立年月日 平成15年12月24日
■ 設立の趣旨
 NPO法人「資産相談センター」は、動産・不動産等の資産について様々な問題をかかえた団体や個人に対して、資産に関する専門家により、問題解決への助言及び支援に関する事業を行い、安心ある豊かな生活が実現できることを目指し、非営利団体として公益の増進に寄与することを目的として設立されました。
■ 業務内容
  • 各種セミナー、講習会の開催
  • 各種相談会の開催
  • 資産に関する助言・支援・教育事業
  • 資産に関する相談事例の調査・研究・編纂・刊行
  • 会報発行
■ 会員種別
  • 正会員・・・当法人の目的に賛同して入会した個人(入会金:1万円 年会費:1万2千円)
  • 賛助会員・・・当法人の目的に賛同して入会した個人及び団体(1口:5万円)
  • 登録会員・・・議決権を有せず、相談会・セミナー等の案内や、様々な情報提供を受けることができる個人及び団体 (会費:無料)
■ 具体的活動内容
  • 会員研修・会合 定期に各種専門家・実務家の会員を講師に研修会開催
  • 公開セミナー  公民館等で一般向けのセミナーを主催
  • 各種相談会   相続相談・税金相談など、資産に関する相談会を開催
  • 情報配信    定期に会員に対し有益情報を配信
  • 委託事業    行政等と協働し公益的サービスを行う


Copyright © 2003 - NPO法人資産相談センター All Rights Reserved。